EndNote X9 Macintosh版インストール方法及び注意事項

Endnote

文献管理ソフトのEndNote X9のインストール方法と注意事項を中心に解説を行います。手順通り行えば10分程度で全ての設定が完了いたします。

ご参考にしてください。

Endnote X9のインストール方法

【インストール前の確認】

現在ご利用のパソコンに EndNote X9 が対応しているか確認します。

PC に EndNote の過去バージョンが入っている場合は、事前にアンインストールして下さい。
セキュリティソフトをご利用の場合は、その機能を一時的に停止することをおすすめします。

【インストール手順】

1) パソコンに CD-ROM を挿入しすると、インストールプログラムが立ち上がる
※ダウンロード版、またはトライアル版のインストールの場合、インストールプログラムをダブルクリックなどで

2) 開く出現した画面に表示されている真ん中の歯車のアイコンをダブルクリック

3) 続いて表示される画面で [Install] をクリック

→ パソコンの [アプリケーション] にプログラムがコピーされ、次の画面が立ち上がります。

4) [Welcome to EndNote X9] 画面 → [Next] をクリック

5) [Select Installation Type] 画面

6) 製品版をインストールする場合は [I have a product key] を選択し、
   その下の入力欄にプロダクトキーを入力

【注意】

  • プロダクトキーは 25桁の英数字です。パッケージ版をご購入の場合、CD ケース内側の左扉、または CD を取り外した場所に貼られているシールに記載されています。
  • ダウンロード版をご購入の場合、ユーザー専用ページ内の「シリアル番号登録、各種ダウンロード」ページ下部に記載されています。
  • 大学生協からダウンロード版をご購入の場合、大学生協から送信されるメールに記載されています。

※トライアル版をインストールする場合は [I would like a 30-day free trial] を選択

→ [Next]

6) [User Information] 画面

7) ユーザー名(必須)と所属機関名(任意)を入力
   ※アップグレード版の場合、画面下部に過去のバージョンのシリアル番号(9桁または10桁の数字)を入力する欄も表示されるので、入力(EndNote X9 のシリアル番号ではありません。)

→ [Next]

8) [Read Me] 画面
   [Next] をクリック

9) [End User License Agreement] 画面
[I accept the license agreement] のラジオボタンを選択

→ [Next]

10) [Cite While You Write for Microsoft Word] 画面

wordファイうが開いている場合はエラーが出るため、wordを終了させてください。

[Next] → インストールが開始

11) [Thank you for using EndNote X9!] → 画面インストールが完了

追加ファイルのインストール方法

EndNote X9 では、起動時間の短縮と操作のパフォーマンスを高めるために、初期インストールでは代表的な Style、Filter、Connection ファイルをそれぞれ約500種類に制限してインストールします。

1) Word を終了
2) EndNote X9 を起動し、メニューバーの [EndNote X9] → [Customizer] を選択
3) [Component Selection] 画面
追加インストールしたい項目(Output Styles / Import Filters / Connections )にチェックを入れ、[Next] をクリック
4) [Cite While You Write for Microsoft Word] 画面
5) [Finish] 画面
   追加インストールが完了したので、[Done] で画面を閉じる

まとめ

Endnote X9のインストール方法の解説でした。インストール作業前に全てのファイルと他バージョンEndnoteが無いか確認をしてください。

コメント

  1. […] EndNote X9 Macintosh版インストール方法及び注意事項を参照にインストールを行えば作業は完了です。 […]

タイトルとURLをコピーしました