EndNote8以降アンインストールの方法について (Mac)

Endnote

Macintosh パソコンで EndNote 8 (Ver. 8) 以降のバージョンをアンインストールする方法をご紹介します。この方法は、EndNote X (Ver. 10) 以降も含みます。

EndNote はアンインストールのときにメインプログラムをインストールしたフォルダ内(デフォルトでは “Macintosh HD/アプリケーション/EndNote (Ver.)”)のデータのみを削除します。

よって、基本的にはこれまで文献データを収集した EndNote ライブラリには影響を与えません。

【アンインストール方法】

1) すべてのアプリケーションを終了
2) EndNote を起動し、メニューバーの [EndNote (Ver.)] → [Customizer] を選択
3) 出現した画面で、下部にある [Uninstall] をクリック
   ※EndNote X (Ver. 10) 以前の場合、[Uninstall] 以外の項目からチェックをはずす
4) 画面の指示に従い、[Yes] や [Next] で画面を進めていく
5) アンインストールが完了したら [Exit] をクリック
6) Macintosh HD/アプリケーション/EndNote (Ver.) のフォルダをゴミ箱に捨てる

【完全アンインストールの方法】

前述した、上記のアンインストールはメインプログラムのアンインストールなので、EndNote の各種設定ファイルなどはパソコン内に残ります。旧バージョンの設定をクリアしたい場合や EndNote の利用を完全に止める場合は下記の操作も行ってください。

※アップグレード版 EndNote のインストールのため、旧バージョンをアンインストールする場合は原則下記の操作は不要です。

ただし、かなり古いバージョンの EndNote から最新の EndNote にアップグレードする場合は追加での操作を行う必要があります。

“Application Support” フォルダ内の設定ファイルを削除

1) パソコン内の下記のフォルダを開く
<ハードドライブ名>/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support
※Finder 起動後、メニューバーの [移動] をクリックし、キーボードの [option] を押下すると表示される [ライブラリ] を選択すると、上記 [ライブラリ] が開きます
2) [Application Support] フォルダ内の [EndNote] フォルダを削除

“Preferences” フォルダ内の設定ファイルを削除

1) パソコン内の下記のフォルダを開く
<ハードドライブ名>/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences
2) 上記 [Preferences] フォルダ内のファイルを削除 [com.ThomsonResearchSoft.EndNote.plist] 、
[com.ThomsonResearchSoft.EndNote.LSSharedFileList.plist]

※上記ファイルは元々存在しない場合もあります。その場合、本操作は無視していただいて構いません。

注意事項:旧バージョンのアンインストールをする前に

ただし、EndNote X1 以前の EndNote では追加・編集したスタイル・フィルター・コネクションファイルを上記 [EndNote (Ver.)] 内の [Styles]・[Filters]・[Connections] の各フォルダに保存する設定になっています。EndNote X1 以前のバージョンをご利用で、スタイル・フィルター・コネクションファイルを追加・編集した方は事前にそれらのファイルをパソコン内の他の保存場所に移動させることをおすすめします。
 
なお、EndNote X2 以降のバージョンでは追加・編集したスタイル・フィルター・コネクションファイルは下記に保存されるようになっています。
Macintosh HD/ユーザ/[ユーザー名]/書類/EndNote
上記フォルダ内の [Styles]・[Filters]・[Connections] の各フォルダ
※[ユーザー名] にはパソコンのログインアカウント名が入ります
 
EndNote X1 以前のバージョンから EndNote X2 以降のバージョンにアップグレードした方は、先ほど移動させた各ファイルを、対応する上記各保存場所に移動させることで、新しいバージョンでも引き続き追加・編集したスタイル・フィルター・コネクションファイルを利用することができるようになります。
※インストール直後は上記フォルダが作成されていない場合があります。
 その場合は、それぞれの適当なファイルを改めて保存してみてください。
※こちらの保存場所はアンインストールの影響を受けません。

コメント

  1. […] EndNote8以降アンインストールの方法について (Mac) […]

タイトルとURLをコピーしました